旗艦モデル シーマスター

シンボリック・ウォッチ シーマスター

 

1948年に誕生して以来、オメガ シーマスターはオメガを代表するシリーズとしてだけではなく、スイス時計の優秀性を証明するシンボルとして進化を続けてきたシンボリック・ウォッチです。

 

オメガは、20世紀初頭からイギリスやスイスの天文台が主催する精度コンクールに挑戦し、懐中時計で頂点を極めてきました。

やがてその技術は腕時計へ継承され、優秀な製品が次々に誕生し、オメガは腕時計においてもトップブランドとなりました。

次にオメガが注目したのは、懐中時計と異なり、常に外気にされされる腕時計の弱点、湿気やホコリにどのように対処するかでした。

解決策として1932年に「マリーン」という防水時計を発表しました。

これは二重の角型ケースを持つ画期的な製品であり、1934年、バミューダ海域で行われたウイリアム・ビーブ博士らによる深海生物調査では、ビーブ博士自らマリーンを装着して高い防水性を実証しました。

しかし、マリーンには決定的な問題がありました。ゼンマイ巻き上げや時刻合わせの度に外側のケースから取り出さなければならなかったのです。

この猥雑さを打開するきっかけは、第二次世界大戦中にイギリス軍の要請により製作された防水軍用時計でした。

高精度な手巻きムーブメント「キャリバー30」を搭載するこのモデルは、数十万個がイギリス軍に納品され高い精度と耐久性を実証したのです。

また1948年には初の自動巻き腕時計を発売しましたが、これらの経験が全て1948年誕生の「シーマスター」に注ぎ込まれました。

この新型時計は高い防水機能と自動巻き機構を備えていました。自動巻き機構を採用したのは、水やホコリが侵入しやすいリューズの操作回収を減らし、その危険性を回避するためでした。

こうして誕生したシーマスターは世界的に大ヒットとなり、1952年には「日付表示」も搭載され、第二次世界大戦後のスイス時計を代表する製品となり、オメガの名を不動のものとしたのです。

 

こうして高機能腕時計の象徴となったシーマスターに、より高度な防水性能を備えるモデルが登場しました。

1957年発表のオメガ初の本格ダイバーズ・ウォッチ「シーマスター300」です。

200m防水と、裏蓋とリューズをねじ込み式にして、潜水経過時間計測に役立つ回転ベゼルを装備したシーマスター300は、現代のダイバーズ・ウォッチの原型となりました。

 

1970年代になると時計の世界は機械式に代わりクォーツが主流となります。オメガもシーマスターラインにこれを採用して薄型化を促進しました。

1981年にはドレッシーさも加味した「シーマスター120m」が登場し、このモデルは映画『グラン・ブルー』のモデルでもあるフランス人ダイバーのジャック・マイヨールに愛用されました。

マイヨールは、イタリア・エルバ島沖での101m素潜り記録樹立の際にもシーマスター120mを着用していました。

 

1980年代半ばから世界的に機械式時計再評価の機運が盛り上がり、1993年機械式ムーブメントを搭載するシーマスターが復活しました。

それが300m防水機能を持つ3針&日付表示のシンプルなモデルとクロノグラフをラインナップする「シーマスター プロフェッショナル」であり、これらは共にオメガによる久々の本格的なダイバーズ・ウォッチでした。

2005年には長期間にわたって高い安定性を保つコーアクシャル・ムーブメントを搭載する「シーマスター プロフェッショナル600m/2000ft プラネットオーシャン」が誕生し一躍人気モデルとなります。

 

一方、1995年にはピアース・ブロスナンが演じる5代目ジェームズ・ボンドの愛用品となり『ゴールデンアイ』に登場し、その後の作品でも継続して登場しました。

2006年に公開された『007/カジノ・ロワイヤル』でも、6代目ボンドのダニエル・クレイグ演じるボンドの愛用時計は「シーマスター プロフェッショナル」でした。

2015年公開のシリーズ24作目『007/スペクター(Spectre)』でダニエル・クレイグ演じるボンドが着用していた「シーマスター300 マスター・コーアクシャル 233.32.41.21.01.001」は、コーアクシャルを進化させたキャリバー8400を搭載し、15,000ガウスもの磁力に耐える耐磁性を備えており、世界的な大ヒットとなりました。

96030152

 

このように一つのシリーズの中で、ここまで多くの顔のモデルをもつシリーズは世界中を見回しても稀で、そこにこそシーマスターの個性があると言えると思います。

 

基本的な性能がしっかりしているだけに、そこから派生し様々な機能を付加し、さらに多彩なスタイルを加えてもキャラクターにぶれが生じていないのです。

 

そんなシーマスターシリーズの2016年最新作がこれ

Omega Seamaster Planet Ocean 215.20.46.51.03.001

シーマスター プラネットオーシャン 215.20.46.51.03.001

 

耐磁性にも優れたCal.9900というムーブメントを搭載し、その精度はMETASとオメガによる新精度基準 マスタークロノメーター認定という高精度になっています。

 

クロノグラフというのも男の所有欲をそそります。